« 再見! 寧安市 -5日目(最終日) | トップページ | 遠いあの街へ -临汾の旅- »

2010年7月15日 (木)

いつか見た夢 -ついでに、水彩画は難しい-

けっこう前の話だ、変な夢を見た。

断片的にしか覚えていないが、凍りついた川、その上にかかった橋の上に立っていた。

1人ではなかったと思うが誰といたかは思えていない。しかし、友達といるというよりは家族といるような感じだった。

そういえば2月に行った黒竜江省で、凍った牡丹江が正にこの時夢に見た川のようだったので驚いた。

100215_100301

夢の中では、突然氷面ひびが入り凍った川が砕けていく。

次の瞬間、川と一緒にその世界も全て崩壊したように、突然周りの風景は一変した。

俺は和風な廊下を歩いている。俺の右手にはに川が流れている、いや、川ではなく海だ。珊瑚いて、いろいろな生き物の気配があった。向う岸には同じような廊下があった。左側は障子で仕切られその先に何があるかは分からない。

廊下の上では人が騒いでいて髷を結った人がいたりして、まるで時代劇のようだった。周りはスーパーの中並みに明るくて、陽気に騒いでいるようなのだが、何か俺にはよそよそしく感じられて、自分が浮いている感じだ。

俺は廊下を歩いている。長い廊下だがどこまでも続くというわけではなく、行き止まりがあったと思う。しかしそこまでたどり着く前に目が覚めた。


Photo この時の夢の風景を描こうと思ったのだが、なかなか満足できる絵にならない。もともと夢だから情景をはっきり思い出せないというのもあるし、水彩画はなかなか難しい。思った通りの線が描けずに悪戦苦闘、実はまだ未完成だ。もっと沢山描いて思い通りの絵が描けるようになりたい。

|

« 再見! 寧安市 -5日目(最終日) | トップページ | 遠いあの街へ -临汾の旅- »

日常」カテゴリの記事

コメント

お久です。
不思議な夢ですね。
とても情景が伝わってきます。

投稿: けんちゃんらあめん | 2010年7月16日 (金) 09時30分

>けんちゃんらあめんさん

お久しぶりです!

小さいとまだいいけど、大きくするとかなりあらが見えてしまいます。今後細かいところを直していくつもりです。

また何か面白い夢を見たら描きますね。

けんちゃんらあめんさんも忙しいだろうけど、暑さに負けず頑張りましょう!

投稿: たけろう | 2010年7月18日 (日) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつか見た夢 -ついでに、水彩画は難しい-:

« 再見! 寧安市 -5日目(最終日) | トップページ | 遠いあの街へ -临汾の旅- »